ブログ一覧

  • 西洋占星術:第四回 「アスペクト」

    カテゴリ: ブログ一覧趣味・関心

    今回はアスペクトについてお話します。 アスペクトとは惑星と惑星の形成する特殊な度数(角度)のことをいいます。 この特殊な度数から意味を読み解いてゆくのです。 アスペクトの中でも古くから用いられていたものが、惑星の位置するサイン同士の関係を アスペクトとして捉えるもので、メジャーアスペクトと言います。 ちょうど前回お話したサインの分類が幾何学的であったのと考え方は一緒です。 メジャーアスペクトは天動…続きを読む

  • JUnitを使ってみた(2)出力結果が多岐になるプログラム

    カテゴリ: ブログ一覧学習・研修

    前回に引き続きましてJUnitの使い方を模索します。 前回の記事はこちらになります。 JUnitを使ってみた 前回の記事は画像が多く見づらいため修正する予定です。 今回は、BMIを計測するプログラムを題材にJUnitについて考えてみます。 今のところ結論は次回に持ち越す予定ですが、 追記という形でこの記事に考察結果を書くかもしれません。 さて、メインのプログラムは以下になります。 package …続きを読む

  • Jenkinsを使ってみる

    カテゴリ: ブログ一覧学習・研修

    別の記事でJUnitを使用したテストコードを作成していますが、 テストコードの実行を自動化するソフトウェアについて記事にしたいと思います。 今回は、Jenkinsというソフトウェアについて、インストールまでの手順を紹介します。 以下の環境で確認しました。 OS X 10.9.1 JDK 1.7 Tomcat 7.0.50 Jenkins 1.551 Jenkinsはブラウザを通したGUIの操作でテ…続きを読む

  • 西洋占星術:第三回 「サイン」

    カテゴリ: ブログ一覧趣味・関心

    今回は「サイン」を取り上げようと思います。 サインは普段耳にする「星座」のことです。 ただし、正確には両者は異なる存在です。 星座は夜空を見上げた際に実際に存在する恒星の並びだとかをそう呼ぶわけですが、 サインは春分点を基準に黄道を12等分したもののそれぞれをそう呼びます。 短期間で考えれば両者はそう違わないのですが、地球の歳差運動の影響で春分点が 星座に対して年々少しずつずれていくため実は別もの…続きを読む

  • 西洋占星術:第一回 現代社会と占星術

    カテゴリ: ブログ一覧趣味・関心

    今年もクリスマスシーズンが近付いてまいりました。 クリスマスの起源についてはイエス・キリストの生誕日と言われ キリスト教の祝祭とされてきたわけですが、 ローマ法皇が語られたことで有名ですがキリスト教時代のローマ太陽神信仰が 正確な起源といわれています。 かつては天体の運行を調べることが農業や生活の一部であったり、 航海するものにとっては道しるべとなってきた事実があり、 太陽信仰もそうした背景を考え…続きを読む