代表挨拶

11

私がサラリーマン時代に勤めていた会社は、既にありません。
東証一部に上場していた企業でしたが、
吸収合併によって企業名も変わってしまいました。
どんなに大きな企業でも、上場していても、業績が傾けば倒産する。
そんな当たり前の事実を私は身を以て経験しました。

私はこの貴重な経験をしたことで、ある決意をしました。

「自分の会社を起こすときには未来に残り続ける企業を創りたい」

未来に残り続ける企業とはどんな企業でしょうか?

それは、
◇世の中に必要とされ続ける「社員」がいる企業であり
◇世の中に必要とされ続ける「モノ」を創れる企業
だと私は考えます。

株式会社ジョイテックを設立して今年で18年目になります。

まだまだ世の中に必要とされる価値を創り続けている途中です。
未来に残る「人」になりたい人、未来に残る「モノ」を創りたい人。
私と共に未来を創りましょう。

代表取締役
野口勝裕